SPONSOR

株式会社BRAVOは日本におけるオーシャンスポーツの発展のため、サーフィン、SUPレース、フィッシングなどのフィールドで夢に向けて頑張る選手のサポート活動を行なっています。

SUP

金子 ケニー

KENNY KANEKO

大学2年時に父親の影響でアウトリガーカヌーを始める。幼少からサーフィンをやっていたのでカヌーでダウンウィンドで波に乗り、海を渡る魅力を知る。2013年よりSUPを本格的に始める。2014年には全日本SUP選手権で優勝し、2015年から海外のレースを転戦。1年目から世界各地の大会で好成績を残し、Race the Lake of the Skyでは3位という成績で初めて表彰台に立つ。8月に開催された世界の4大大会の1つ、Gorge Paddle Challengeでは6位入賞という活躍を見せる。

佐藤優夏

YUKA SATO

東京都出身。Starboard National Team Riderとして、2016年より国内をメインにレースに参戦。BeachBum DSに在籍し、SUP&Divingインストラクター・ガイドとしても活躍中。 2017年よりWorldTourに参戦し、9月現在の世界ランクは16位。2018年よりさらに上を目指す。

奥秋李果

RIKA OKUAKI

2017年に活動拠点である沖縄の座間味島で国際大会が行われたのをきっかけにSUP競技を始める。2018年にマイナビジャパンカップで2位入賞、初出場の全日本SUP選手権で総合優勝を果たした。現在は、座間味島の子供達にSUPの楽しさや海や自然の魅力を伝えるSUPチームのコーチとしても活動。座間味島のような小さな島からでも世界への道を切り開くことができる、誰にでもチャンスや可能性があるということを伝えたい思いで、まずは私が座間味から世界へを目標に練習を続けている。今年から積極的に海外のレースに参戦し結果を残していきたい。

SURFIN

松田 詩野

SHINO MATSUDA

松田詩野選手は2002年茅ヶ崎生まれ。サーファーの両親の影響で小学1年生からサーフィンを始める。海のすぐ近くに住み、幼い頃から地元でサーフィンに慣れ親しみ育った生粋の茅ヶ崎ガール。夢は「世界一のプロサーファーになりたい。」2015年徳島県東洋町で開催されたNSA AAAグレード「BILLABONG SURFING GAMES 2015 西日本サーフィング選手権」ウィメンクラスでは優勝。プロアマクラスでは、プロ選手との対戦を勝ち抜く。2017年 14歳でプロ公認を受け世界を転戦 2017年度 WSL(ワールドサーフリーグ) アジアジュニアランキング 1位を獲得。

EVENT

KeramaBlueCup in ZAMAMI

株式会社BRAVOは2015年より日本で開催されているスタンドアップパドル(SUP)レースの国際大会「SUP JAPAN CUP Chigasaki」の公式スポンサーとして、同大会の支援活動を行っています。

BACK