BRAVO!製ライフジャケットの安全基準について

BRAVO!製ライフジャケットは「CSマーク」仕様登録済み製品です。

2016年4月から、日本小型船舶検査機構(JCI)で、レジャー用ライフジャケットの性能鑑定が始まりました。これは、ライフジャケットの浮力や強度を検査して、合格した物には「CSマーク」を表示する事ができるというものです。このマークが付いていれば、一定の性能のある安全なライフジャケットと言う事になります。BRAVO!では、CSマーク取得に向けて、JCIの定める浮力・強度試験をクリアしており、着用・飛び込みの立会試験にも合格しました。性能鑑定番号「19-003」として仕様の登録が完了しております。2020年より、CSマーク付きライフジャケットを販売いたします。なお現行品も浮力・強度試験の基準をクリアしていますのでご安心してご利用ください。

BRAVO!製ライフジャケット

日本小型船舶機構 CSマーク

性能鑑定 19-003

浮力の基準値

レジャー用ライフジャケットでは、使用目的や使用環境に応じて製造者により推奨される浮力が設定されており、その浮力を表す規格としてL1、L2などが標示されます。(法令による性能基準とは異なる為、小型船舶の法定備品としては使用できません。)

大人用(体重40kg以上)
ランク L1 L2 L3
浮力 11.7kg以上 7.5kg以上 5.85kg以上
子供用(12歳未満)
ランク L1 L2
浮力 11.7kg以上 7.5kg以上

※浮力は表示重量の鉄片を淡水中に24時間以上吊下げる力を示したものです。
※子供用は体重を目安にお選びいただき、40㎏以上の場合は大人用をお選びください。
※着用時の消耗や経年劣化で浮力は徐々に低下していきます。ご購入から2~3年を目途に、また摩耗や損傷がひどいものは強度も低下している場合があります。購入後の年月に関わらず、買い替えをおすすめします。

2019年12月20日

株式会社BRAVO 広報部
TEL.0566-72-3888
メールでのお問い合わせ