警察署合同水難救助訓練への参加

株式会社BRAVOは2022年6月21日に実施された警察署合同水難救助訓練に、水難救助用品として、弊社SUPボード及び水上自転車(B-フローティングバイク)を提供しました。

警察署合同水難救助訓練の概要

2022年6月21日、東京都(第六方面、第七方面、第十方面)の警察署が合同で、集中豪雨等の被害が発生した際に迅速、的確に対応できるよう、水難救助訓練を実施しました。この訓練後半では水難救助用品として、弊社SUPボード、水上バイク(B-フローティングバイク)が紹介され、実際にそれらを使用した救助活動のシュミレーションが行われました。

警察署合同水難救助訓練

警察署合同水難救助訓練

SUPを使用した救助シュミレーション

SUPを使用した救助シュミレーション

水上自転車を使用した救助シュミレーション

水上自転車を使用した救助シュミレーション

Bシリーズ SUP

空気膜構造物体のメーカーとして培ってきた独自のエアー技術を惜しみなく注ぎ込んだ耐久性に優れたSUPボードです。詳しくはBシリーズSUPをご覧ください。

水上バイク B-Floarting Bike

B-Floarting Bikeは自転車と同じ操作性で、バイクを漕ぐとスクリューが回転し、前進します。前につけたセイフティーフロートは取り外し可能で、救助時に使用できます。詳しくはB-Floarting Bikeをご覧ください。

弊社では今後も自治体と協力した社会活動に協力して参ります。お気軽にお問合せください。

2022年6月26日

株式会社BRAVO 広報部
TEL.0566-72-3888
メールでのお問い合わせ